↑トップに戻る

総合花巻病院

〒025-0075 岩手県花巻市花城町4番28号
TEL:0198-23-3311(代)/FAX:0198-24-8163
愛は人を癒し、誠は病を治す

理事長挨拶

理事長挨拶

総合花巻病院は1923年(大正12年)11月2日に創立されました。2013年(平成25年)11月には創立90周年を迎えることになります。当院は創立以来、一貫して花巻地域の中核的な病院として地域医療に貢献してきております。

当院は現在一般病棟120床、回復期病棟69床を稼働しており、岩手中部医療圏において、外来診療並びに一般急性期及び亜急性期・回復期の患者さんの入院治療を担当しております。2次救急病院として、平成24年度には年間  2,336名(うち救急車による搬送727名)の救急患者さんを受け入れております。平成25年2月20日には、病院群輪番制運営事業に参加し2次救急医療体制の確保に尽力した功績により、花巻市から「活力あるまちづくり表彰」の2012年度表彰を受けました。回復期リハビリテーション病棟には平成24年度に延べ19,674名の患者さんが入院し、在宅復帰率は81.49%でした。また、本院と東和町に訪問看護ステーションを開設しており、開業医の先生との連携のもとに退院後の慢性期在宅患者さんのケアにも力を入れております。平成24年度の利用者は実人数388人、年間の訪問延べ件数は16,028件に上っています。

平成23年には病棟の耐震工事が完了し、平成24年には地下水利用システム工事も完了しました。これら今後の地震等の自然災害に対する対策を行っております。平成25年度にはオーダリングシステムの更新と医療用画像管理システム(PACS)の導入が行われ、医療安全の充実や業務の効率化、経費削減等が図られることになります。

当院は平成25年4月1日から、法人制度改革により公益財団法人総合花巻病院として新たな一歩を歩み始めました。「愛は人を癒し、誠は病を治す」との基本理念の基に、これまで以上に一般急性期、リハビリテーション、在宅医療、訪問看護、健診等を通じて、患者さんに優しい、安心で信頼される医療の提供をめざして、職員一同が一丸となり努力してまいりたいと思います。

 

平成25年4月 理事長

大島 俊克